×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

幼児教室 リトミック

幼児教室の中でリトミックがありますがリトミックとはどんなものなのでしょうか。
リトミックは音楽を使った遊びを通じて人間的成長を高めることを目的としています。
音楽で遊ぶことで幼児の健やかさを養うのです。
リトミックとは音楽の能力を開発することだけではありません。これからの人生においていろいろなことを吸収する能力を高めることが出来るのがリトミックです。
お遊戯とリトミックが違うのはリトミックはとにかく自由ということです。一つの形に
はまらない動きで子供たちの自由な感性をよりいっそう伸ばすことが出来るのです。
これから幼児教室で音楽や楽器を始める幼児にもリトミックは最適です。それはリズム感が体にしみこむからです。幼児教室でリトミックを経験している幼児と創でない幼児を比べた場合上達の速さが全く違います。

幼児教室 音楽教室

幼児教育の中で人気が高いのが音楽教室です。子供は音楽が大好きですから、音楽教室には喜んで行きます。歌を歌うことが子供はとにかく大好き。一人で歌うよりもみんなで歌うほうが楽しいのでしょうかみんな一生懸命に歌います。家に返ってきてかも、教室で教わった歌を歌ってくれたりします。音楽の楽しさを体験させるには音楽教室もとても良い幼児教室だと思います。それにピアノの練習もしますのでピアノの基礎も学べます。簡単な曲ならすぐに弾けるようになります。そこが子供の凄いところです。親であればいつまでも音楽が好きな子供でいて欲しいですよね。幼児教室で音楽を学んだ幼児は将来も音楽を続けていくことが多いそうです。それほど幼児教室での音楽体験は貴重なのです。

幼児教室 スイミング

幼児教室での運動系といったらやはりスイミングでしょう。全身運動なので体が丈夫になるといわれています。全身を使うことで柔軟性や持久力、バランス感覚を養うことが出来るのです。また心肺機能もアップするので疲れにくくなったり、喘息が治ったりといった効果もあります。スイミングを始めてから体が強くなったという幼児は非常に多いようです。普段の遊びでも他の幼児と比べても活発であったりと健康には大変効果があります。また、乳幼児でもお母さんと一緒に泳げるコースを設けている幼児教室もあります。
自分の子供がどんどん成長する姿がよくわかるのもスイミングの楽しいところです。
水に顔をつけれるようになった。もぐれるようになった。バタ足が上手に出来るようになったなどスイミングの幼児教室は親にとっても楽しいところです。

Copyright © 2007 幼児教室で子供の可能性を伸ばそう